人材育成について

少数精鋭だからこそできる、個を尊重したきめ細やかな教育体制。
業界の最前線で活躍するプロフェッショナルへと成長できる環境があります。

実践的に学べる営業ノウハウ

ユーザー様の業種は、航空機、医療機器、ITなど多岐にわたります。業界ごとに要求されることが異なるため、業界ごとに要求されることが異なるため、マニュアルよりも実践が大事。できるだけ多くの現場を経験するため、営業職の方は一人立ちするまでの間、先輩営業マンの商談に同行します。先輩から営業のテクニックを教わりながら、実際にユーザー様とのやりとりを見て、信頼関係の築き方や提案のしかたなどを実践的に学べます。
営業社員同士もノルマを競いあう関係ではないので、持っている知識や営業ノウハウは惜しみなく共有し、全員で契約につながるよう協力しあっています。

メーカー勉強会への参加

鋼和が多くのユーザー様から認めていただいている理由のひとつは、切削工具について豊富な知識を有しているからです。ユーザー様にベストな提案をするために、私たちはあらゆるメーカーの切削工具について勉強しています。
2〜3ヶ月に一度は工具メーカーの勉強会に参加し、知識を蓄えます。用語や数字の裏付けなどのアカデミックな知識を身につけることで、ユーザー様の前でも自信を持ってご提案をすることができるようになります。

先輩、上司による心強いサポート

鋼和はユーザー様と信頼関係を築き、ニーズに応えるご提案をすることを大切にしています。ですから先輩や上司は、後輩たちがユーザー様のニーズをしっかり受け取っているか、ユーザー様が満足するレイアウトを提出できているかというチェックを日々行なっています。
現場の最前線を見ているからこそできるアドバイスがあり、万が一の場合には社員を守ることもできます。一人ひとりが成功するために、全力でサポートします。

個人面談

社長との距離が近いことも、鋼和の特徴。月に一度は社長と面談をして、「働く」ということについて共に考えます。気さくな社長との話し合いの場です。社長の考えをただ聞くためではなく、目標未達成を叱責するためでもなく、社員が生き生きと働くために行なっている取り組みなので、思ったことはなんでも気軽に発言してください。
新入社員のみなさんには、「なぜ働くのですか?」という問いかけからスタート。一人ひとり違うその答えを尊重し、一緒に向き合うことで、仕事の道筋がはっきりと見えてくるようになります。そして課題を一つひとつクリアすることが人間としての成長につながります。

ご応募はこちら